新庄の家

冬は人の背の高さ以上の雪が積もり、夏は盆地特有の暑さが続く山形県の新庄市。厳しくも豊かな自然環境の中に佇む、木造二世帯住宅のあり方を追求しました
今回の住宅ではダイナミックで美しい屋根の木架構をそのままインテリアと軒先に表し、木造の良さを肌で感じられるデザインとしています。
木の持つ力強さと、優しい風合いが建築に溶け込みモダンな空間に調和をもたらしています。また大きな開口窓には、木製建具を採用しています。空間に柔らかさをもたらすと同時に、結露防止にも一役買っています

Data

■所 在 地:山形県新庄市
■構造・規模:木 造・283.27㎡
■竣   工:2012年12月
■施   工:千歳建設

↓プロジェクトブックのダウンロードできます