「Archicad On Air」はBIMソフト大手のグラフィソフト社が公開するオンラインセミナーです。Vol.1、Vol.2はArchicadユーザーである設計者との対談でしたが、Vol.3は教育者、施工図業者、発注者という設計者以外の人から視たBIMソフトの利便性を深堀りする内容になっています。私どもに頂いたテーマは「発注者と設計者」の視点です。伊東屋の森脇様と私池田、そしてGraphisoft Japanの志茂様と鼎談形式で収録を行いました。発注者から視たBIM活用のメリットについて、弊社が行う伊東屋様の店舗デザインを引き合いにお話をしています。私はBIMで作成したウォークスルー動画を紹介しながら、伊東屋の店舗デザインでどのようにBIMを活用しているかお話しています.設計者目線で語られることの多いBIMですが、クライアントがBIMについて語る機会はそう多くは無いと思います。またBIMがクライントにとっても、メリットが大きいデジタルツールであることを実感頂ける内容になっています。以下のリンク先にあるGraphisoft社の特設ページより是非ご覧になってください。https://graphisoft.com/jp/archicad-on-air-vol3